Archive for 1月 17th, 2022

本日のちょうど27年前の1995年1月17日、午前5時46分に淡路島北部を震源地とする地震が発生しました。

発生時刻が早朝であったため、亡くなった人のほとんどが家屋の倒壊や家具などの

転倒によるものだったとされています。

また、住宅が密集している神戸市長田区では大規模な火災が起き、

ライフラインの被害も大きかったようです。

東北地方から九州地方まで広い範囲で揺れを観測し、国内で史上初めてとなる震度7が初めて

適応されました。

 

この阪神・淡路大震災では学生を中心としたボランティア活動が活発化しました。

これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実を図る目的で

「防災とボランティアの日」が定められました。

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、

普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄しておく、

非常用持ち出しバッグを用意しておくことが大切です。

 

最低限必要な物

・印鑑 ・現金 ・救急箱 ・貯金通帳 ・懐中電灯 ・ライター ・缶切り

・ロウソク ・ナイフ ・衣類 ・手袋 ・インスタントラーメンなどの即席食品

・毛布 ・ラジオ ・食品 ・ヘルメット、防災頭巾 ・電池 ・水

地震や大雨などといった自然災害が多発している現在において

改めて防災グッズや避難場所などを確認してみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

藤原産業の各SNSでは役に立つ情報を発信中です!!

ぜひ、各SNSのフォローやいいねもお願いします

 

▶ InstagramFacebookTwitterYouTube ◀