Category : 未分類

明日は3月11日で東日本大震災から丸11年が経ちます。

被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

自然災害はいつどこで起こってもおかしくないので、日頃から防災グッズを準備しておくのが大切です。

今回は災害に何を準備しておいた方がいいのかを改めて調べてみました。

 

防災用品

 

□水(1人1日2~3ℓ×最低3日分)

□食料(非常食・保存食・レトルト食品など)

□停電時用(懐中電灯・ラジオ・モバイルバッテリー・電池など)

□医薬品(常備薬・ばんそうこう・消毒液・ピンセットなど)

□衣類(防寒具・雨具・下着・靴下・毛布・アルミシートなど)

□避難・救助用(ヘルメット・軍手・ハンマー・ノコギリ・ロープ・シャベルなど)

□貴重品(現金・身分証明証・預金通帳・印鑑など)

□衛生用品(トイレットペーパー・除菌シート・ティッシュペーパーなど)

 


あげてみると結構な量になりました。

サバイバルナイフや寝袋などのキャンプ用品もあると便利かなと思います。

いざという時の為にと考えてみるとまだ用意しておく物が増えそうですexclamation

 

 

藤原産業の各SNSでは役に立つ情報を発信中です!!

ぜひ、各SNSのフォローやいいねもお願いします

 

▶ InstagramFacebookTwitterYouTube ◀

 

 

 

なんと読むでしょう?

藤原産業の商品についておりますこちらのブランドロゴ、何と読むかご存知でしょうか?

藤原産業のメインブランドの「SK11」の名前の由来は、「世界一」をイメージした意味と、ツールの原材料である炭素工具鋼の品質レベルを表すSK(硬度・粘りをレベル1~10で区分したもの)を超越する原材料を用いた最良のツールである、という意味から命名されています。

 

商品説明の材質覧などに書かれている、SK、SUS、SSのような材料記号を見たことがある方も多いと思いますが、

【材料記号とは金属材料を工業的に利用するのにあたり特性、形状などの異なるものを識別するための規格化された製品名を簡略に扱うための記号をいう。 日本工業規格(JIS)の材料記号はアルファベット文字と数字で表記される。記号には材質を示す文字記号、製品規格を示す文字記号、種類を表す数字、製法を示す文字記号で構成される。】

のだそうです(Wikipediaより)。

 

ちなみに、【SK】というのは【Steel Kogu】の頭文字を取った英語と日本語が混ざった略称なのだそうです。

 

さて、ブランドの読み方ですが、考えられる読み方といたしましては、【じゅういち】【イレブン】【つー】【に】【いちいち】 あたりでしょうか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、そう、【えすけーいちいちと読みます。

皆さんに広く、藤原産業のSK11やその他ブランドの製品を知っていただけたらと思います(^O^)