捨ててしまう空き缶が簡単にインテリアに変身star2

アンティーク風リメイク缶作りに挑戦してみました!

リメイク缶アップ

 

***********************************************************

【材料・道具】

空き缶・塗料・刷毛

【所要時間】

約1時間

***********************************************************

道具一覧

 

今回はターナーミルクペイントを使用しました。

ミルクペイント 塗料

 

 

① 色を塗る

床が汚れないように新聞紙などを敷き色を塗っていきます。

缶の切り口で怪我をしないよう、軍手などをつけて作業してくださいねwarning

空き缶

 

一度に塗りすぎないようにして薄く塗っていきます。

塗り忘れがないよう、缶の縁までまんべんなく塗ってください。

塗料を塗る1

塗り終わったら10分ほど乾燥させます。

 

乾いたらもう一度同じ色を塗り、再び乾燥させましょう。

二回塗り ホワイト

 

他の缶も同じように二回塗りしてくださいart

塗り1 塗り2 塗り3

 

3色の缶ができあがりましたsmile

缶の大きさや塗料の色が様々あると楽しいですよ♪♪

塗り終わり

 

 

② ヴィンテージ加工

次はヴィンテージ加工を行っていきます。

茶色のメディウムを使い、古く汚れたような雰囲気に仕上げていきます。

メディウム

 

スポンジに少量つけてなじませ、薄くこすりつけるようにして色をつけます。

全体の汚れ具合を確かめながら少しずつ塗り進めてください。

汚し1 汚し2

缶の縁など、錆びやすいところを重点的に汚すと雰囲気が出ますよ。

 

錆びたような古い風合いに仕上がりましたbulb

錆び1 錆び2

 

 

③ ラベルを貼る

紙に印刷したラベル素材を用意します。

フリー素材など、自分好みのラベルを探してみてくださいねmusical_note

ラベル

 

ラベルを切り取り、ボンドで貼りつけます。

ラベルを切る

ボンドを塗る

ラベルを貼る

 

缶になじむよう、メディウムを使いラベルの端を汚して・・・

ラベルを汚す

 

完成ですsparkles

 

観葉植物や文房具などを入れてもかわいいですよblush

ぜひ、自分だけのオリジナルリメイク缶を作ってみてくださいね(^^)♪

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)