腰壁を貼ってみよう!

ヴィンテージ風の腰壁の塗装・貼り方をご紹介します :-D

IMG_0086

 

********************************************************************

【材料】

羽目板・塗料・見切り板

【道具】

(塗装) ローラー・刷毛・トレー

(ヴィンテージ風加工) 金槌・釘・サンダー・ワックス・ウエス

(板の貼り付け) エアタッカー・エアコンプレッサー・あて木

【所要時間】

約3時間(塗料の乾燥時間含まず)

********************************************************************

 

腰壁とはquestion

腰の高さ位までの壁のことで、汚れやすい足元から腰のあたりまでの本来の壁を保護するための目的で施工されるそうです。

近年ではお洒落なインテリアとして、DIYで自分好みの腰壁を貼るのも流行っていますねsparkles

 

 

①羽目板を塗装する

細かい部分は刷毛、広い部分はローラーで塗装します。

2塗装刷毛 3塗装ローラー

2~3回塗り重ね、乾燥させます。

4乾燥

 

 

 

②塗装した板に、ヴィンテージ風の加工をする

サンダーで表面を削ったり、

5サンダー

金槌で叩いて凹ませたり、

7金槌

釘を打ち付けたり引っ掻いたりして傷を付けます。

6釘 8釘2

その上に刷毛でワックスを塗り、ウエスでふき取ります

9ワックス塗る 10ワックス拭く

傷を付けた部分にワックスが染み込み、古びた風合いが出ますsmile

IMG_0437

 

 

 

③エアタッカーで壁に貼り付ける

板の裏面に接着剤を付け、

12ボンド

エアタッカーで壁に貼り付けます。

warningステープルを打ち込む対象物に射出口を押し当て、安全装置が引っ込んだ状態でトリガを引いてください。

13えあたっかー (2)

板を凹部分にしっかりはめるために、あて木を添えて金槌で軽くたたきはめ込みますhammer

14あてき 15

 

 

 

見切り板を取り付けて完成ですexclamation

IMG_0086

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)