今回はファイルやテープ・小物などを整理できる棚の作り方動画を公開しますsmiley

 

**************************************************************************

【材料】

針葉樹合板 12×910×1820 2枚

丸棒 2本

【道具】

丸鋸

L型クランプ

丸鋸ガイド

ドリルドライバー

六角軸ハイス皿取錐

コーナークランプ

アングルドライバー

ドリルガイド

ダボ用マーカー

接着剤(木工用ボンド)

サンダー

木工用トリプルカッター

**************************************************************************

 

①板をカットする

どのようなサイズ・形の棚を作るかを決めます。

 

板をクランプで固定し、必要なサイズに切り出します。

 

丸鋸ガイドを当て、カットします。

◆◆SK11 10.8Vマルノコ 本体 SCS-108V-15RL  (JAN:4977292400114)◆◆

N4977292400114

211110_ブログ仕様-06 211110_ブログ仕様-02

 

板はホームセンターで必要なサイズに切ってもらうこともできますよ

 

②ビスで固定する

板をコーナークランプで固定します。

◆◆コーナークランプは 形状が違うものが5種類ございます◆◆

N4977292222952 N4977292221313 N4977292221177 N4977292222990 N4977292222921

各コーナークランプにつきましてはカミヤ先生のDIY教室にてご紹介いただいていますsparkles

【DIY入門】コーナークランプで額縁や棚を作ろう!SK11やE-Valueのクランプの締め付け強度や使い勝手を完全レビュー

 

ビスを打ち込む場所に下穴をあけます。

◆◆SK11 六角軸ハイス皿取錐◆◆

211110_ブログ仕様-8

N4977292869430 N4977292869447 N4977292869454 N4977292869461

 

ビスを打ち込みます。

 

狭い場所ではアングルドライバーを使うと便利ですよ

※上写真のアングルドライバーは廃盤となっております。

◆◆SK11 10.8VアングルID SAID108V-15RLS  (JAN:4977292400091)◆◆

 

N4977292400091

211110_ブログ仕様_アートボード 1 211110_ブログ仕様-04

 

③丸棒を取り付ける

次に、丸棒部分の加工をします。

 

 

ドリルガイドを使用し、トリプルカッターで丸棒の径と同じ大きさの穴をあけます。

◆◆SK11 ワンタッチ式ドリルガイド SIDG-1  (JAN:4977292329958)◆◆

N4977292329958

211110_ブログ仕様-07

 

板を貫通してしまわないよう、注意しましょう。

 

穴にダボ用マーカーを置き、その上に反対側の板を重ねて穴をあける場所に印を付けます。

印をつけたら先程と同じように穴をあけましょう。

 

穴に接着剤を入れ、丸棒を差し込みます。

 

このように2本の丸棒を取り付けます。

 

ビスでとめた後にガタつきがある場合はサンダーで表面を削り、滑らかにします。

  

◆◆E-Value 吸塵&変速ベルトサンダー EWS-76VLN  (JAN:4977292489683)◆◆

N4977292489683

211110_ブログ仕様-03 211110_ブログ仕様-05

 

組み立てが完成しました。

 

お好みで塗料やワックスを塗ります。

 

収納に便利な棚が完成しました。

ぜひ、オリジナルの棚を作ってみてくださいねheartbeat

 

 

 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)