身近にある素材「段ボール」で作れる、「ファブリックパネル」を作ってみました。

簡単に作れますのでぜひ気軽にチャレンジしてみて下さいね♪

1_R

 

********************************************************************

【材料】

段ボール・お好きな柄の布

【道具】

ピタガンピタガン用スティック・カッター・定規

【所要時間】

約30分 

********************************************************************

 

作り方

 

道具_R

① 土台のサイズを決め、カッターで段ボールを切り出す

好きな大きさにマーキングして、カッターで切り出します。

2_R

厚みを出すために、同じサイズを数枚切り出します。

今回は3枚重ねた上に、細く切った段ボールを枠状に組み合わせます。

3_R 4_R 7_R

段ボールをカットする際は、1枚1枚大きさが同じになるようにきっちり測って切りましょう

サイズがずれると布を貼った時に不格好になってしまいますので注意!

 

 

② 段ボールをピタガンで接着する

ピタガンを使って段ボールを接着します。

スティックを本体に差し込み、コンセントにプラグを差し込んでヒーター温度が適温になるまで待ちます。

ピタガンはコードレスタイプ【SK11 コードレスピタガン 乾電池式 GMB-80】も便利ですよlaughing

6_R

ヒーター温度が適温になったら、軽くトリガーを握り必要量を出してください。

作業中にトリガーハンドルが重くなったら、作業を止めて

ヒーター温度が適温になるまで約3分待ってください。

20 21

 

 

③ 土台と布をピタガンで接着する

土台と布をピタガンで接着します。

IMG_9579 7_R

布がたるまないように貼ります。

布はあらかじめアイロンをかけておくと、土台を貼った時にきれいに仕上がります。

角の部分はきれいに折込みましょう。

22 23 24

 

完成しましたsparkles

8_R

 

出来上がったファブリックパネルは立て掛けたり、

壁に刺したピンに、裏面の枠の部分を引っかけて壁掛けのインテリアとして飾ってもおしゃれですよsatisfied

12_R 11_R 1_R

 

▶▶動画でご覧になる方はこちら

 

 

道具の紹介

 

ピタガン 比較

 

商品ラインナップはこちら!

 

 

N4977292238960 E4977292238960_1

コード式のスタンダードなピタガン!

リース作り、アートフラワー・手芸など色々なものを接着できます。

液漏れ防止機能付シリコン製耐熱ノズル採用の安全設計です。

5Aのヒューズ付きで、安全に作業ができます。

▶▶製品情報はこちら

 

 

N4977292239035 E4977292239035_1

ハイパワーで予熱時間が短い!

スイッチ付きで電源コードを抜かなくてもON・OFFが可能です。

大型スタンドで倒れにくく、安定した作業ができます。

先端部からの液漏れが少ないです。

▶▶製品情報はこちら

 

 

N4977292239059 SK11_GMB-80_card_20161125

コードレスタイプで便利!

乾電池式のコードレスタイプなので持ち運びに便利です。

倒れにくいスタンド付きです。

▶▶製品情報はこちら

 

▶▶ピタガン用スティックはこちら

 

 

藤原産業の各SNSでは役に立つ情報を発信中です!!

ぜひ、各SNSのフォローやいいねもお願いします

 

▶ InstagramFacebookTwitterYouTube ◀

 

 

 

 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)