珪藻土を塗ってみよう!

今回は、珪藻土を使った壁塗りに挑戦してみました!

 

***********************************************************

【材料】

珪藻土・養生テープ・養生シート

【道具】

鏝・コテ台・はさみ・ヒシャク・ポリタンク

【所要時間】

約3~4時間

***********************************************************

 

① 珪藻土を作る

今回は水を混ぜて作るタイプの珪藻土を使用しますstar2

 

袋のシール部をカットし、容量を量った水を入れます。

 

 

付属のビニタイを袋の口におき、3~4回巻き込みます。

 

袋の口をネクタイを締めるように絞り、ビニタイをねじって水漏れしないよう封をします。

warning混ぜ揉むときに水がこぼれることがありますので、しっかりと止めてくださいね!

 

 

水をなじませるように袋の上から揉み混ぜます。

余分な空気がある場合は一度抜き、ザラザラや固まりがなくなればOKですsparkles

 

 

 

② 珪藻土を塗る

珪藻土を塗る前に床が汚れないよう養生します。

汚れが気になる方は養生の下にビニールシートを敷くのがおすすめですよbulb

 

養生が終わったら、鏝と鏝台を使い珪藻土を塗っていきます。

 

point_up塗るときのポイントです。

珪藻土をすくい取るときは鏝台を立てます。

warning鏝台を水平にしたまますくい取ると、珪藻土が奥にこぼれてしまうことがあります。

 

 

下から上に珪藻土を塗り付け、横に伸ばすようにして塗っていきます。

 

 

鏝は進む方向を少し浮かせるようにして使います。

珪藻土が柔らかすぎる場合は少し時間をおきましょうbulb

 

point_up角を塗るときのポイントです。

角を塗るときは鏝の後ろを使うと塗りやすいですよ♫

 

鏝の後ろに珪藻土をのせ、角に当てるようにして塗りましょう。

 

 

 

・・・これらのポイントをもとに壁を塗っていきます。

コツをつかむまでは少々苦戦しましたが、慣れてくると楽しく塗ることができましたmusical_note

 

完成です

 

コテ跡の風合いも出せましたsparkles

 

時間はかかりますが、とっても素敵な雰囲気に変わりますよthumbsup

皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね(^o^)♫

 

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)