三脚に立てかける黒板と黒板消しのセットを作ってみました

 

********************************************************************

【材料】

● 三脚

木材(長尺・黒板受け)・ボルト・ワッシャー・蝶ネジ・・・各1個

ビス・・・2個

● 黒板

ベニヤ板・黒板シート・・・各1個

● 黒板消

木材・スポンジ・布・布テープ・ベルト・・・各1個

ピン・・・2個

【道具】

鋸・マイターボックス・ドリルドライバー・下穴ドリル・ドリルガイドキット

カッター・はさみ・ピタガン・タッカー・紙ヤスリ・ハンマー

********************************************************************

 

① 三脚

両端を斜めにカットした長尺の木材を用意し、木材を三等分にカットします。

 

カットしやすいようマイターボックスを使用しました。

 

 

②の部材の端を図の赤い部分のように45度にカットします。

 

全てのカットが終わったら、①と③の部材に穴をあけます。

 

今回はこのようなドリルガイドを取り付けた治具を用意しました。

 

治具を横から見て、図の方向に部材を奥まで差し込みます。

 

 

ドリルガイドを使用し、4mmのビットを取り付けたドリルで穴をあけます。

 

次に、②の部材に穴をあけます。

治具を上から見て図のように部材を差し込み、同様に穴をあけます。

①と③の部材とは差し込み方が異なりますので注意しましょう。

 

 

穴があけ終わったら、3つの部材を金具で固定します。

②の部材は45度にカットした面が表にきます。

 

ボルト・ワッシャー・木材の順番に取り付け、最後に蝶ネジで固定します。

 

黒板受けの高さを決め、印をつけます。

 

合わせて黒板受けが三脚の中央にくるように印をつけます。

 

黒板受けと①②③の部材をビスで固定します。

 

部材の裏側に2mmの下穴をあけます。

下穴の深さは2.5cm位にします。

 

最後にビスで固定し、三脚の完成です。

 

 

 

② 黒板

ベニヤ板を用意し、表面と側面にヤスリをかけます。

ヤスリがけが終わったら木の粉を払っておきましょう。

 

黒板シートを貼り付け、空気を抜きます。

 

はみ出たシートをカットし、黒板の完成です。

 

 

③ 黒板消し

治具などを使い黒板消しのサイズに合わせて線を引き、カットします。

 

使用する木材はあらかじめ面取りをしておきましょう。

スポンジの硬い面にピタガンでボンドをつけ、木材の面取りをしていない方を取り付けます。

 

カットした布をかぶせ、タッカーで止めます。

長い面から先に固定し、短い面は布を束ねて固定します。

 

 

布テープを黒板消しのサイズに合わせてカットします。

 

黒板消し本体にピタガンでボンドをつけ、ステープルが隠れるように布テープを貼り付けます。

布テープが一周したら端をボンドで止めましょう。

 

ベルトをカットします。

 

黒板消しの長い面の真ん中にピンで軽く固定し、ハンマーで打ち込みます。

ピンが曲がらないようまっすぐに打ち込みましょう。

 

 

反対側も同じようにピンで固定し、黒板消しの完成です。

 

 

黒板を三脚に立てかけるとおしゃれなインテリアに!

お好きな文字やイラストを描いてお部屋に飾って下さいね :-D

 

 

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.